【感想】MV-YOKU-

みなさんこんにちは!
作品の公開から少し期間が空いてますが、今回はEveさんの楽曲「YOKU」のMVの感想(というより紹介?)を書いていこうと思います!!

Daisuke

下の埋め込みのYoutubeで観れるので是非ご覧くださーい!
MEMO
・大注目のイラストレーター米山舞氏とのコラボMVです。
・「KATE 欲コレクション」インスパイアソング。

Eveさんの公式サイト

YOKU(欲collection)の特設サイト

YOKU – Eve MV

©イブ

最初に感じた事

うわぁああああかっこいい!!!

こ、これは上がるな…!

マチ子

近年絵を描くのが好きな人なら一度は耳にした事があるであろう絵師、米山舞さん
その米山舞さんと昨今の音楽界隈でトップクラスの人気を誇るアーティスト、Eveさんのコラボ。これにテンションが上がらずにはいられようもないクリエイター二大巨塔のコラボMV。

ただただかっこいい。圧倒的な美しさと、一眼レフカメラで撮影したようなカメラワークと、イラストなのに写真を見ているような解像度の高い質感表現が最高ですね。

KATE YOKU COLLECTION

様々な欲とともに、日々を生きてきた。
それは、当たり前のように存在し、
時には自分を惑わしてしまうもの。
でも気が付いた。

欲。

それは、自分を動かす力、自分らしさの源。
混沌とした世界に差し込む一筋の光。

解放する欲、ゆずれない欲、
こだわりの欲、膨らむ欲、そして無限の欲・・・

内側で漂っていた欲が、いま、花開く。
自由な自分が覚醒する。

KATE YOKU COLLECTION

もっと多様に、自在に、大胆に。
その欲に、メイクの力を。

NO MORE RULES.

©Kao Beauty Brands. All Rights Reserved.

僕は化粧をしたことないのですが、普通にKATEのアイメイク欲しいなって思ってしまいました。マジでかっこよすぎる。

モノクロのと色彩が織り成す極上のしさ

何冊か米山さんの画集を持っているのですが、時折見られる米山ワールドで用いられている”モノクロ基調”に一か所だけ彩度がある、という色彩。このMVではEveさんの素晴らしい曲に乗せ、その表現を動画で観ることができるというなんともありがたすぎる動画なのですね。

また、「君の合図で今 この世界を彩る 夢の先へ」の歌詞と共に広がっていく色のある世界。僕の語彙力では表現が追い付かないよ。良いなぁ!良いなぁ!

僕もメイクしてみたい

マチ子

印象に残ったシーン(+僕の解釈)

上のテーマと丸被りしていますが、色彩が広がっていくシーンですね。

登場人物たちは恐らく「自由になりたい」という潜在意識を抱えていて、「色のある美しい物」を目で追ってはいるものの、モノクロの現実を生きていて、
ずっと抱いていた憧れや「欲」。これらが覚醒していくことによって世界が色づいていく。というストーリーがなんとも美しくて見惚れてしまいました。

それから、漢字で書いてしまうと”欲”だけど”YOKU”って書いているなら”翼”でもあるんじゃないかなって思いました。夢の先へ行くために。

最後に

MVをただ見るだけのコンテンツじゃなくて、この作品を通じて、今までの固定概念として存在する”イラスト”や”音楽”のその先のステージに行こうとしている印象が受け取れる作品でした。
Eveさん、米山舞さん。今の時代の一番先頭を走って新しい価値を引っ張っていける人たちのコラボレーション作品。素晴らしかったです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。