【ネタバレ注意!】劇場アニメ-Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow

今回の記事はこちら劇場アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow」の感想を書いていこうと思います。

・長月達平氏原作の小説「Re:ゼロから始める異世界生活」の劇場アニメーション作品です。
・公開は2018年となります。
・制作はWHITE FOX
・配給は角川ANIMATIONです

アニメ公式ウェブページはこちら

『Re:ゼロから始める異世界生活』アニメ新作エピソード制作決定PV

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

まず最初に言わせてほしい

終始安心してリゼロを観たい方、最高のシチュエーションだぜ。
キャッキャウフフという言葉のそのままの、通常アニメの箸休め的な回とかスペシャルの時なんかにやるあの安心度MAXの回のやつです。

エミリアたん、レムラム、ベアトリスのファンまでもが楽しめるファンに向けた和やかな作品でした。ちなみに僕はラム派(どうでもいい)

では、さっそく感想を書いていきたいと思います。

あらすじ

呪いの元凶である魔獣ウルガルムを打ち倒し、
アーラム村の子供たちを救ったスバルたち。

やっと訪れた平穏も束の間、スバルは
誰にも知られてはならない、とある極秘ミッションに挑んでいた。

しかし変装していたにも関わらず、すぐにペトラを始め、
村の子供たちに正体がバレてしまうスバル。

開始5秒でバレてしまったミッションとは、
エミリアとのデートコースの下見で……。

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会サイトから引用

本筋の流れ

本編のアニメを観た方ならあらすじですでにお分かりかと思いますが、時系列的にはまだ白鯨と戦う前ですね。ウルガルムを倒した後ということなんで結構序盤の時系列のようですね。ヴィルヘルム達とも出会う前の状態です。

流れとしてはロズワール邸で生活を始めたスバルが、朝起きるたびに寒くなっていることに気が付いて、原因を探ったところ大精霊であるパックが「発魔期」なる状態にあり、魔力を放出するために必要な生理現象?
のようなもので、冷気を放出しなければいけないので冬季のような状態が少し続きますんでよろしく!みたいな感じでした。(雑)
その冬季をどう過ごしましょうか?ということで北海道出身スバル君が異世界で「雪まつり」を企画立案するわけなんですね。

チキチキ雪まつり

スバル氏企画のチキチキ雪まつりの概要は雪像を作って審査員が採点、優勝者には豪華景品が贈られるというものでした。
審査員はスバル、ロズワール、村長?(隠れ審査員)の3名でそれぞれ10点を持ち点として、30点が最高点。

エミリア、レムラムチーム、ベアトリス、アーラムの村人たちが参加して雪像を制作、エミリア、ベアトリスはパックをモチーフに、それぞれ10点未満、レムラムは愛しきスバルとロズワールに意見が割れた結果、合わせて「スバワール」を作成、12点という結果でした。笑
優勝作品は村の少女ペトラの雪ウサギ(スバル作)でした。笑

終始和やかムードでめっちゃ落ち着きましたね。まさかペトラファンに向けたシーンまでもがあるなんて驚きでした。

からの打ち上げ(ネタバレ)

この映画のハイライト。待ってました。笑
いや異世界の設定を遺憾なく発揮してくれましたね。通常我々のいるこちらの世界では飲酒は20歳からですが、
今スバルたちのいるルグニカではなんと14歳から飲酒オーケーらしいですね。と、いうことは。と、言うことは?

そう!エミリアたん、レムラム、ベアトリス(もちろんスバル君、ロズワール様も)の飲酒シーンが合法。ということになるわけなんですね。

異世界スゲー!笑

ということでね、字面だけだと伝わりにくいところが多々あるのですが、各々のキャラが飲酒しているシーンが確実にファンサービスなわけでして。

だいぶ開放的になるエミリア、甘えてかみつき始めるレム、からのスバルにツイン膝枕、そして酔ったエミリアがさらに酔ったレムを介抱しつつイチャイチャまでがパッケージですね。
ファンはたまらないんじゃないですかねーこれは。ぜひ映像で確認してほしい限りです。

ラムは酒に強いらしく、介抱する側でした。うん。ラムらしいよね。

そして一人孤独にバルコニーにたたずむベアトリスに気が付くスバル、気遣ってリンゴジュースを手渡して星空を眺めているところにみんなが集合、みたいな感じですね。

最後に

リゼロのアニメの特徴って結構キツめな展開が多いだけにちょっと身構えがちですが、今回のOVAはほんとに終始安心して見れました。
次回作の予告で誰かがグシャーってなってるみたいなのもなく。

でも次回の劇場作品もこの路線で和やかなやつが制作決定しているらしく、予告として流れたのがこちら
『異世界かるてっと』 制作決定 特報PV

©異世界かるてっと/KADOKAWAより引用

「オーバーロード」「この素晴らしい世界に祝福を!」「Re:ゼロから始める異世界生活」「幼女戦記」のキャラがぷちキャラになって出てくるらしいですね。
これまたファンは結構うれしい方面なのではないでしょうか。
公式サイトはこちら
異世界かるてっとオフィシャルサイト

追伸

映画の入場者特典として原作者書き下ろしの「Re:ゼロから始める異世界生活 Another Snow」がもらえました。

レムラム視点、クルシュ、アナスタシア、プリシラ、フェルト陣営それぞれが章にわかれて収録されています。タイトルの通り、アニメだとかなり一瞬しか映らなかったキャラのやり取りや、スバルが見ていない視点を掘り下げてくれてるので、映画をより楽しむことができる作品です。

2週目からは配布されるものが変わりますのでご注意を!無論2週目以降のプレゼントも欲しいけどなっ!!!笑
以下リンクから見れるから気になる方はお見逃しなく!!
入場者特典一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です